日事連・建築士事務所 賠償責任保険

  

  


 日事連・建築士事務所賠償責任保険(建賠保険)の2022年度団体募集(満期日4 月1 日)が開始されました。 (保険期間:2022年4月1日 ~ 2023年4月1日)

 本保険は、団体契約で割引20%が適用され、ネット経由での申込や弁護士無料相談サービスなど、会員限定の多くの メリットがあります。 今年度の主な改定の内容は以下のとおりです。未加入の会員事務所におかれましては、この機会に加入をご検討ください。

  


1. 損害拡大防止補償の新設

建築物の「瑕疵」が発覚し、滅失・破損が発生する前に対策を講じた際の修補費用を補償します。
従来の建賠保険では対応できなかった、事故を未然に発見して損害拡大を防止する費用を補償するもので、追加保険料をお支払いただき加入することができます。

  

2. 構造基準未達補償の免責金額の引き下げ

構造基準未達補償の免責金額を500万円から100万円に引き下げます。 

  

3. 事故割増規定の変更

構造基準未達補償、法令基準未達補償の事故も事故割増規定の対象とします。

  

 

   

詳細はこちら
>>



 

既存住宅状況調査技術者改正建築士法の概要建築設計・監理等 業務委託契約書類「開設者・管理建築士のための建築士事務所の管理研修会」のご案内 建築士定期講習のご案内 管理建築士講習のご案内 「事例に学ぶ」建築士事務所のトラブル予防 建築士事務所のマネージメント支援ツール「JAAF-MST2013」 重要事項説明について 建築CPD情報提供制度
フラット35(中古住宅)等 適合証明技術者支援情報 フラット35(中古住宅)等 適合証明技術者の検索
Copyright © 2011 Japan Association of Architectural Firms All rights reserved.