日事連・建築士事務所 賠償責任保険

  

  


 日事連・建築士事務所賠償責任保険(建賠保険)の 2021年度団体募集(満期日4月1日)が 1月26日から開始されます。(保険期間:2021年4月1日 ~ 2022年4月1日)
 主な改定の内容は以下のとおりです。昨年4月に改正民法が施行され消費者保護が強く望まれる今日にあたり、建賠保険への加入は建築士事務所を安定的に経営する上での必須事項をいえるのではないでしょうか。未加入の会員事務所におかれましては、この機会に加入をご検討ください。

<建賠保険の加入を検討されている皆さまへ>

〘説明動画〙を作成しました。

ぜひご覧ください。⇒

1. サイバーリスク補償の新設

テレワークの浸透やBIM導入によるサイバーリスク増大に対応、不正アクセスなどのサイバー攻撃の原因調査やデータ・パソコン等の復元費用を補償します。

事務所協会会員専用のオプションで、希望者は追加保険料をお支払いいただき加入することができます。

2. 弁護士相談(無料)サービスのサービス拡充

事務所協会会員限定の無料弁護士相談サービスの利用回数を年1回から3回に拡充します。

相談方法を電話・メール等に加え、WEB会議での相談も可能となります。

 

 

詳細はこちら
>>



 

既存住宅状況調査技術者改正建築士法の概要建築設計・監理等 業務委託契約書類「開設者・管理建築士のための建築士事務所の管理研修会」のご案内 建築士定期講習のご案内 管理建築士講習のご案内 「事例に学ぶ」建築士事務所のトラブル予防 建築士事務所のマネージメント支援ツール「JAAF-MST2013」 重要事項説明について 建築CPD情報提供制度
フラット35(中古住宅)等 適合証明技術者支援情報 フラット35(中古住宅)等 適合証明技術者の検索
Copyright © 2011 Japan Association of Architectural Firms All rights reserved.